予約管理システム部
「山田太郎」の決済サービス

専門スタッフによる問い合わせ対応
専任の営業担当が継続してサポート
高セキュリティーでシンプルなシステム

予約管理システム部「山田太郎」 専用の

柔軟な価格設定

初期費用0円、月額費用3500円
決済手数料3.2%~

分かりやすい料金体系

クレジットカード決済 PayPayオンライン
初期費用 0
月額費用 3500
0
決済手数料 ビザ マスターカード 3.2%
ジェイシービー アメリカン・エキスプレス ダイナーズクラブ 3.2%
ペイペイ 3.45%
決済手数料
(UnivaPay独自ライン※1
ビザ マスターカード 4.2% ペイペイ 3.45 %
トランザクション費用 1件/10円(税別) (オーソリ/5円 実売上/5円)
※UnivaPay独自ラインの場合
1件/15円(税別) (オーソリ/5円 実売上/10円)
0
キャンセル処理料 1件/100円(税別) 0
チャージバック処理料 1件/3000円(税別) 0
返金時の決済手数料率返還
※UnivaPay独自ラインの場合、手数料率の返還無し
入金サイクル 月末日締め翌月末日払い ※振込手数料400円(税別)
※支払日が金融機関の休日に当たる場合は翌営業日でのお支払い
※お振込金額が10,000円(税込)未満の場合、同金額に達した時点の締日に合算され振込となります。
審査期間 約3~4週間 約1ヶ月半~2ヵ月間
  • ※1カード会社通常ライン(VISA/MASTER)が審査NGの場合、ご提供させていただくラインです。詳細は下記Q&Aをご確認ください。
    〈UnivaPayライン利用時の注意点〉
    ・カード会社通常ライン(JCB/AMEX/Diners)と併用する場合、決済処理料・その他処理料についてUnivaPayラインの条件が全ブランド適応となります。
    ・請求名(エンドユーザーのカード履歴表示名)は【UNIVA 貴店舗名(英字)】
    ・分割決済不可 ※定期課金×回数指定の疑似的分割は可能
    ・売上金支払いサイクル:月末締め・翌月末払いのみ
    ・キャンセル時の決済手数料率の返還なし

※本プランは予約管理システム部「山田太郎」契約中の方のみ利用が可能です。
予約管理システム部「山田太郎」のご契約を行なっていない場合は、まずは予約管理システム部「山田太郎」へお申込みください。

メールリンク決済機能、自動課金、
再課金機能

などのオプションは
追加費用なし
利用可能!

UnivaPay ならではの
メリット

01 幅広い業種と
商材・サービスで
導入実績あり。

UnivaPayは、様々な業種の事業者さまにサービスを提供しています。物販はもちろん、無形商材やサービス期間が長い商材での導入実績があり、ご契約が可能です。

02 日本国内企業だから

低リスクで導入できる

UnivaPayは国内企業の決済代行サービスです。そのためアカウント凍結のリスクが低く、決済サービスが突然止まる等のトラブルに備えることができます。

03 充実のサポート体制

365日9:00~21:00、電話での有人対応を行っております。システム関連、ご契約関連、全てのお悩みや疑問を、専門スタッフへまとめてご相談いただけます。

UnivaPay
早期入金オプション

月末締め
翌15日支払い

月額 ¥2,000+税

2回締め
15日後支払い

月額 ¥3,000+税

審査・申込時の
注意事項

審査費用について

審査費用は一切かかりません。

審査期間について

審査期間は、お申し込みから
約3週間〜4週間を頂いております。

審査通過について

審査が通らない可能性もあります。
ただし、UnivaPayでは可能な限り審査通過ができるよう、
担当者から申込内容へのアドバイスを行っております。

導入までの3ステップ

01

本フォームから申込

自動返信メールより
Web申込URLから本申込

02

審査完了後に

決済アカウント発行

03

サービスサイトと連携設定

ご利用開始

よくある質問

Q クレジットカード決済の導入費用は掲載されているものだけでしょうか?

本ページに掲載している費用以外は発生いたしません。

Q UnivaPay独自ラインとは何ですか?

買い切り(物販)や月謝制(サブスクモデル)以外のサービスで、決済提供が可能な弊社独自ラインです。

(例)
・提供期間が1ヶ月を超えるサービス
・特定継続的役務サービス(特定商取引ガイド参照 : https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/continuousservices/

〈UnivaPayライン利用時の注意点〉
・カード会社通常ライン(JCB/AMEX/Diners)と併用する場合、決済処理料・その他処理料についてUnivaPayラインの条件が全ブランド適応となります。
・請求名(エンドユーザーのカード履歴表示名)は【UNIVA 貴店舗名(英字)】
・分割決済不可 ※定期課金×回数指定の疑似的分割は可能
・売上金支払いサイクル:月末締め・翌月末払いのみ
・キャンセル時の決済手数料率の返還なし

Q 個人事業主でも導入できますか?

可能です。UnivaPayサービスをご利用いただいている個人事業主様も多数いらっしゃいますので、安心してお申し込みください。

Q 無形商材販売でも利用できますか?

可能です。物販はもちろん、デジタルコンテンツの提供やオンラインでのレッスン配信など、幅広い商材への導入実績がございます。

〈無形商材の審査ポイント〉
① 中途解約のリスク
サービス提供期間が数か月など長い場合、中途解約のリスクが高まる可能性があります。 その場合は、月額制やサービス提供完了までの期間を短縮することでリスクを抑えることができます。
② チャージバックリスク(不正利用や取引内容不満による)
サービス説明で誇張表現や断定的な表現が多用されていると、お客様が実際の商品と異なると誤解するおそれがありますので、適切な表現を使用するよう心がけてください。

Q お申込にあたり、必要な情報・書類を教えてください?

下記WEB申込ガイドをご参照ください。
WEB申込ガイド:https://r-agent.upc-app.com/webmanual/

※こちらのフォームで入力された情報は、株式会社ユニヴァ・ペイキャストと
予約管理システム部「山田太郎」の運営会社、合同会社タタタに送信されます

予約管理システム部「山田太郎」×Univapay問い合わせフォーム

※個人事業主の方は氏名をご入力下さい。

※姓と名の間には全角スペースをご入力下さい。

※決済対象となる商品内容を記載ください。

© UNIVA Paycast Limited